本棚にねこまんま

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

ブラッシングと豹変する猫

f:id:hondananinekomanma:20170706173200j:plain

何がスイッチなのか分からない

昔は全然させてくれなかったんですが、今ではブラッシングが大好きなくーちゃんです。
気持ちよさそうにしてるのに、急に襲い掛かってくるのは何でなんですかね。
噛んじゃうのを考えるとやっぱりラバータイプ…でもやっぱりファーミネーターもいつか使ってみたい。
すごいごっそり取れるんだろうなぁ…ドキドキ

 

旦那が猫アレルギーなのでできるだけ毎日ブラッシングするようにしてますが、毎日やってもすごい量の収穫です。
新たな生命が誕生しそう。

f:id:hondananinekomanma:20170706173307j:plain

ねこの役割

f:id:hondananinekomanma:20170704205544j:plain

猫がいて良かったなぁとつくづく思うのは、夫婦の間で不穏な空気が生じた時でしょうか。
たいがい私が小さなことに腹をたてて旦那をいじめてるぐらいのものですが。(8割方やつあたり)
そんな時にくーちゃんがいれば旦那の心の傷も癒えるし、私の怒りもたちどころに治まります。
思えば、親に怒られた時も、友達と喧嘩した時も、しょんぼりめそめそ猫を撫でれば気持ちを切り替えることができたものです。

猫がいなければ旦那との生活はもっとギスギスした時間が増えていたでしょう。
子はかすがいとは言いますが、猫もまた人と人とをくっつけておく要となる存在なのですね。


\仕切り直しだ!/
f:id:hondananinekomanma:20170704205554j:plain

猫のしっぽが取れた話

私の実家は野良猫の溜まり場になってたので、小さい頃からたくさんの猫がいました。
今回はその中の1匹、トシゾウという猫の話です。

猫のしっぽが取れた話

忘れられない衝撃シーンでしたが、本人(本猫)はケロッとしてました。
自分のしっぽが取れても動揺しないどころか、遊び倒すとはなんとも肝が据わってる奴です。

grapee.jp

今となってはもう原因は分かりませんが、野生の猫だったのでどこかで喧嘩してきたんでしょう。

その後、知らない間に父の車に乗り込んで、別の家の猫になるという波乱万丈な猫なのでした。
ちなみに別の家は社長宅なので金持ちです。
狙ってやったのなら頭良すぎる…(^^)

くーちゃんのしっぽ