本棚にねこまんま

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

【ゆる自炊BOOK】料理って意外に簡単らしい


おすすめ度★★★★★


私は料理が得意ではありません。

むしろ苦手なんだと薄々気づいてはいるんです。
一人暮らしを始めるまで包丁を握ったこともなかった私ですが、
それでも10年ほどはキッチンに立ち続けてるわけで。
料理は苦手だけど、今さら初心者向けの本なんて…と思ってました。
ええ、私が愚かでした。
初心者向けに考えられたレシピは手順や材料がとってもシンプル。
洗い物も少なく、時短料理が多いので、
初心者はにはもちろん、料理が苦手な人、忙しい人にも最適です。

料理に疲れたときに、ささっと1品


基本的にフライパンひとつ、鍋ひとつ、レンジでチン!で
それぞれ完結するお手軽な料理ばかりです。
1つのフライパンで1度に2品作ったり、1品だけのお弁当だったり、
ずぼら、否!効率的な料理ばかりです。
料理ってめんどくさいと思い始めると、なかなか重い腰が上がらなくなるもので、
もういっそカップ麺でいっか…なんてこともありますよね。
そんな時でも「よし!これなら作れる!」と
なけなしのやる気を振り絞って作れるぐらいに簡単なレシピの数々です。
しっかりやろうとすると疲れるけど、
ゆる~くやってもちゃんと美味しくなるもんなんですよね。

イチオシ!くさりかけ野菜辞典


レシピ以外にも豆知識やコラムなんかも豊富です。
なかでも私のイチオシは巻末のくさりかけ野菜辞典。
基本的にはしっかり火を通しとけば多少の傷みは何とかなるものですが、
どこまで大丈夫なのか線引きが難しい野菜たち。
しおしおの、変色した野菜たちを冷蔵庫から発掘しては
「しいたけ 茶色 やばい」と検索してアウトかセーフかいちいち調べたりして。
そんな時にこの辞典さえあれば、傷んだ状態から
どうやって料理すればいいかまで教えてくれるんです。
まさに救世主。
ヤバそうな野菜を発見したらこの本を開くようにしてます。
よく野菜を変色させちゃってる方は必見ですよ。
もちろん、傷む前にちゃちゃっと冷凍保存する方法も載ってます。

この本は他の料理本に比べた時に、画期的ってわけでも、
目新しい情報がたくさんあるってわけでもないんです。
むしろそこそこ料理できる人には知ってる情報ばかりで物足りないかも知れません。

でも、デザインや色づかい、初心者に対する心くばりが素敵なんです。
料理って初心者や、苦手な人にとっては失敗するんじゃないか、
買った方が美味しいんじゃないか、って緊張するでしょう。
そんな人をやる気にさせて、キッチンに向かわせるための”わくわく”が
この本には詰まっているのです。