本棚にねこまんま

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

【DIY】猫のひげは保管するより飾っちゃおう☆羊毛ねこのひげぐるみ

みなさんは、拾った猫のひげってどうしてますか?

飼い猫が可愛ければ”ひげ”まで可愛いもので、捨てられずに集めている人も多いのではないでしょうか。
私も捨てられないくちで、しかも収集物は飾っておきたいタイプ。
猫のひげを入れる箱やお守りは売ってるけれど、なんだか物足りない!せっかく集めた成果をもっと実感したい!
ということで作ったのが羊毛フェルトでつくる「ねこのひげぐるみ」です。

ねこのひげぐるみ

ふぐふぐに本物の猫のひげをあしらった贅沢なフェルト猫。
集めて楽しい、挿して楽しい、見て楽しい。
猫飼いならではの手作りアイテムです。


刺し方のコツ
①形を固めるために中まで深く刺す
②表面を整えるために浅く刺す

基本的に①→②の流れで刺していきます


落書きで良いので完成予想図を描きます。雑の極み。
色や柄など自分の家の猫ちゃんに似せると愛着が沸きますよ。
f:id:hondananinekomanma:20170304001942j:plain:w300

土台になる部分を作ります。私はワタを使いましたが、羊毛フェルトでも構いません。
f:id:hondananinekomanma:20170304002022j:plain:w300

分厚めのおせんべいみたいな形になるまで刺します。
これが底になります。完成した時に倒れないように平らにしましょう。
f:id:hondananinekomanma:20170304002028j:plain:w300

土台の上に基本の色になる羊毛フェルトをもっさりのせて刺していきます。
底の方も薄く包んで刺し、中の綿の色が見えないようにします。
f:id:hondananinekomanma:20170304002256j:plain:w300

おまんじゅうみたいになるまで刺しましょう。
f:id:hondananinekomanma:20170304002301j:plain:w300

そわそわし始めるくーちゃん。おもちゃのボールに似てるもんね。
f:id:hondananinekomanma:20170304002355j:plain:w300

おい!フェルトに鼻汁を付けるのはやめるんだ…!
f:id:hondananinekomanma:20170304002401j:plain:w300

柄を意識して色を刺していきます。
f:id:hondananinekomanma:20170304002450j:plain:w300

耳などのパーツ部分は手で転がして固めてから刺していきます。
f:id:hondananinekomanma:20170304002457j:plain:w300

みみ!
本体と結合する部分は刺し固めないように。くっつきにくくなります。
f:id:hondananinekomanma:20170304002534j:plain:w300

だんだん猫らしくなってきましたね。
f:id:hondananinekomanma:20170304002545j:plain:w300

ねこのふぐふぐ~。
f:id:hondananinekomanma:20170304002653j:plain:w300

しまったちょっとデカすぎた…か?
f:id:hondananinekomanma:20170304002659j:plain:w300

ふぐふぐを付ける前に柄をつけるのを思い出しました。
行き当たりばったりでも何とかなるのが羊毛フェルトの良いところ。
指でねじねじして尖らせたフェルトをくっつけていきます。
f:id:hondananinekomanma:20170304002732j:plain:w300

f:id:hondananinekomanma:20170304002739j:plain:w300

ふぐふぐ装着。
f:id:hondananinekomanma:20170304002825j:plain:w300

目玉を付ける位置に爪楊枝で穴を開け、中に接着剤を入れて目をくっつけます。
この時、接着剤が多すぎると溢れてきますので少な目を意識してください。
f:id:hondananinekomanma:20170304002833j:plain:w300

おめめ!!
おはな!!
完成!!
f:id:hondananinekomanma:20170304002922j:plain
※写真撮り忘れましたが、このあとで耳の中に白を足しました。


完成したひげぐるみをくーちゃんのキャットタワーに置いておいたところ・・・

f:id:hondananinekomanma:20170304003200j:plain

f:id:hondananinekomanma:20170304003211j:plain

f:id:hondananinekomanma:20170304003517j

この後、ねこパンチでぶっ飛ばされました。

いかがでしたでしょうか?
制作時間はテレビを観ながらダラダラやって2時間ぐらいです。
羊毛フェルトは100均でも売っているので誰でもすぐに始めやすいですね。
ちょっとぐらい失敗してもリカバリーがききやすいのでハンドメイド初心者さんにもおすすめです。

持て余している猫のひげがあったら、ぜひ試してみてください。
猫のひげを集めるのがもっと楽しくなりますよ。

初めての人には基礎ブックとニードル、マットがセットになったスターターセットがおすすめです。

上達すればこんなにリアルな猫も…!?