本棚にねこまんま

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

くしゃみの話

うちのねこ

猫って、くしゃみに反応してよく鳴きますよね。

我家のくーちゃんは、離れていても、寝ている時でも、律義に鳴きます。
最初は「心配してくれてるんだな、ふふふ」と都合よく解釈していたのですが、よくよく見るとどうも様子がおかしい。
明らかにお怒りです。
目がまん丸だし、尻尾も膨らんだタワシ。
さっそくググってみたところ、猫にとって人間のくしゃみの周波数は「威嚇」なのだそうです。
どうりでいつも喧嘩売られるわけだ。
くーちゃんからしたら先に喧嘩売ってきてるのはこちらなんでしょうが、毎回毎回「お?やるか?」とばかりにメンチきられるのも考えものです。
1回くしゃみをすれば2、3言なにか暴言吐いてますからね。
言葉は通じなくとも悪口はなんとなく分かるんだぞ。

それはくーちゃんからしても同じようで、「くーちゃん太ったね~」とか「お尻が大きいね~」という悪口には即座に抗議の声を上げます。
「かわいいね~」は知らん顔なのに…!
悪口しか伝わってないのか「かわいいのは当然よ」と気取っているのかは分かりませんがね。