本棚にねこまんま

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

【DIY】プラ板くーちゃんチャーム

プラ板チャーム

今回は100均のプラ板を使ってオリジナルチャームを作りました。
数年ぶりにプラ板扱ったのでだいぶ失敗しましたが、反省も込めてまとめていきます。

使用したのはこちら。
0.4mmクリアタイプ。
100均で売っているのはだいたい0.2mmか0.4mmのもの。
個人的に0.4mmの方が仕上がりが安っぽくならず、
0.2mmの方は複雑な形を作るには扱いやすいという認識です。

f:id:hondananinekomanma:20170309233420j:plain:w300

まず下書き。
だいたい1/4ぐらいに縮むので大きめに描きます。

f:id:hondananinekomanma:20170309233445j:plain:w300

下書きをプラ板の上に転写します。
なぞるのは油性ペンで。水性ペンは定着しません。

f:id:hondananinekomanma:20170309233523j:plain:w300

プラ板を絵からちょっと間をあけて切り取っていきます。
凹凸をつけてしまったばっかりにとっても大変でした。
細かいところはカッターなども使いつつ、割れないように気をつけましょう。
切り取ったら穴あけパンチでマルカンを取り付ける位置に穴を開けます。
工具があれば焼いた後に開けることも可能です。
穴あけパンチはずれやすいのが難点です。案の定ずれてるっていう…

f:id:hondananinekomanma:20170309233938j:plain:w300

くしゃくしゃにしたアルミホイルの上に並べて予熱したトースターで焼きます。

~ポイント~
・トースターは必ず予熱しておくこと
(庫内の温度が均一じゃないと歪みやすいです)
・くるっと丸まって平らに戻った瞬間に取り出す
(早すぎても遅すぎても× こればっかりは経験を積むしか…)
・取り出したらすぐに本などで重しをする
(表面を平らにするため。熱いうちなら曲げることもできるので指輪なども作れます)

アルミホイルだとくっついてあたふたしたので、今後はクッキングペーパーを使おうと胸に刻みました。

f:id:hondananinekomanma:20170309234055j:plain:w300

そして失敗する図
熱しすぎて表面に傷と気泡が…!
目もアルミホイルから剥がす時に歪ませてしまいました。とほほ。

f:id:hondananinekomanma:20170309234236j:plain:w300

プラ板が冷めたら着色していきます。
今回はアクリル絵の具で裏面から。
塗る順番を考えながら塗っていきます。
くーちゃんの場合、目や耳、口の白いところ・鼻→頭の模様→オレンジで全体→外枠の順番です。
塗り間違えたり、はみ出したりした時には綿棒でこすると色が落とせます。

f:id:hondananinekomanma:20170309234307j:plain:w300

時おり表面から確認しながら塗り進めていきます。

f:id:hondananinekomanma:20170309235142j:plain:w300

着色面をニスなどでコーティングします。
今回、表面に傷ができてしまったのでカバーするために表側にも。
コストはかかりますが表面をレジンでコーティングするとぷっくり仕上がって可愛いです。

f:id:hondananinekomanma:20170309234354j:plain:w300

マルカンとストラップ、おまけに毛糸をくくりつけて完成。

f:id:hondananinekomanma:20170309234422j:plain:w300

いろいろ失敗しちゃいましたが、久々のプラ板は楽しかったです。
童心にかえりますね。
トースターに入れるあの一瞬が緊張とわくわくでたまりません。
アクリル絵の具の他にも、色鉛筆やパステル、マニキュアなど様々な着色方法があるのでまたプラ板で遊んでみたいと思います。
今度は上手くいきますように。