本棚にねこまんま

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

【3月のライオン】川本家のおいなりさん

3月のライオンおいなりさん

週末にお花見に行きまして、いつか作ろう作ろうと思っていた3月のライオンのおいなりさんを作ってみました。
わさび漬け入りと、たまごとゴマたっぷりのおいなりさん。
f:id:hondananinekomanma:20170403232820j:plain:w200

f:id:hondananinekomanma:20170403232828j:plain:w200
(出典 3月のライオン/羽海野チカ)


油揚げを半分に切って破かないように注意しながら開いていきます
箸で油揚げの上をコロコロすると開きやすくなります
▼おあげタワー
f:id:hondananinekomanma:20170403232127j

味をしみやすくするため、お鍋で茹でて油抜き
f:id:hondananinekomanma:20170403232128j

おあげの味付けは▼の本を参考に作ってます

大きめのタッパーにおあげの漬け汁を作ります
詳しい分量は載せられませんが、水、砂糖、しょうゆ、みりん
そしてお酢が数滴
本の分量の倍量で作りましたが、もうちょっと少なくても大丈夫だったかも
f:id:hondananinekomanma:20170403232129j

水気を軽く絞ったおあげを入れて、600Wのレンジで8分
破かないように上の方だけ上下に返します
f:id:hondananinekomanma:20170403232130j
前日までにここまで準備しておくと楽ちんです
冷蔵庫で寝かせておけば味もしみるし、当日はごはんを詰めるだけ

ごはん2合分の酢飯をつくります
酢・・・大さじ3
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2
ずぼらなので炊飯釜のままやってますが、
酢で釜が痛むのでやらない方が良いらしいです|д゚)
f:id:hondananinekomanma:20170403233217j:plain:w300

酢飯を半分にわけて、ごま・たまごverとわさびverをつくります
まずたまご
炒りたまごは個人的な好みで大きめです
たまごたまごしてるのが好き
f:id:hondananinekomanma:20170403232132j

たっぷりのごまとたまごを混ぜます
f:id:hondananinekomanma:20170403232133j

次にわさび
わさび漬けは酒粕漬けしか売ってなかったのでそれで
1合あたり大さじ1入れて混ぜましたが、おあげの味に負けちゃったので大さじ2ぐらい入れても良かったのかも知れません
もういっそチューブわさびでも良いかも

おあげは両手で拝むように挟んで軽く絞り、お皿にとります
おあげを漬けていた汁は捨ててしまわず、それを手に付けながらご飯を俵型に握って詰めていきます
f:id:hondananinekomanma:20170403232134j

たまごの方はごはんがちょっと残っちゃったので、おにぎりにして食べました
(゚д゚)ウマー

3月のライオンおいなりさん

なんだかんだ初めて作ったおいなりさん
手間がかかるイメージだったんですが、意外に簡単なんですね
じゅわじゅわの甘いおあげが美味しい
自分で作ると甘さも調節できていいですね
あかりお姉ちゃんのおいなりさんはもっと甘いのかなぁ・・・

二の重にはオクラとブロッコリーのナムルと筑前煮
野菜がいっぱい食べれる嬉しさよ
不摂生な桐山くんのことを考えたあかりお姉ちゃんの優しさを実感します
香子にほとんど食べられちゃいましたがね
3月のライオンナムルと筑前煮

お花見は姉夫婦と私と旦那の4人で、場所は洗足池
f:id:hondananinekomanma:20170403232141j

残念ながら桜はまだあんまり咲いてなかったです
お花見をするにはちょっと寒かったですしね
f:id:hondananinekomanma:20170403232140j

なにはともあれ晴れて良かったです
奥の方は姉作
f:id:hondananinekomanma:20170403232138j

姉が作った美味しんぼのしめ鯖サンド
f:id:hondananinekomanma:20170403232139j

matome.naver.jp

図らずも姉妹そろって漫画飯でしたとさ
青魚苦手なので私は食べてませんが、旦那’sの感想は「鯖は美味しい」というものでした(お察し)
結論:しめ鯖サンドで人は死なない

おまけ

やきそば屋台のおばちゃんの不可思議な呼び込みがツボる
f:id:hondananinekomanma:20170403232147j