本棚にねこまんま

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

【青のフラッグ】BL漫画のホモと少年漫画のホモではありがたみが違う【腐女子的感想文】

この記事はネタバレを含みます
また、タイトルでお察しですが、腐女子の腐女子による自己満足のための感想文となっていますので苦手な方、腐女子ってなんぞな方は読まない方が身のためです

「青のフラッグ」は少年ジャンプ+で連載中の青春純愛ストーリーです
shonenjumpplus.com

登場人物

f:id:hondananinekomanma:20170404135013j
一ノ瀬 太一(いちのせ たいち)
愛称:タイちゃん
地味で目立たない平凡な高校生
人気者のトーマとは幼なじみ

f:id:hondananinekomanma:20170404135008j
三田 桃真(みた とうま)
愛称:トーマ
運動神経バツグン
女子からの人気も高いリア充の中のリア充

f:id:hondananinekomanma:20170404135014j
空勢 二葉(くぜ ふたば)
自分に自信がなく、どんくさい
ハムスター系女子
トーマのことが好き

ざっくり相関図

平凡な主人公の太一が、幼なじみで人気者のトーマを好きな女の子・二葉の恋を応援するお話です
協力しているうちにどんどん二葉のことが気になってしまい…という王道パターン

f:id:hondananinekomanma:20170404135011j

よくある三角関係だな、と思うじゃないですか

ところがどっこい

矢印もう一個追加して、どーん!

青のフラッグ相関図

わぁ、綺麗な三角形\(^o^)/

ちなみに1巻帯のあおり文句は「SNS騒然の話題作」です
そりゃ騒然とするわ

BL漫画のホモと少年漫画のホモ

f:id:hondananinekomanma:20170404135009j
(出典 青のフラッグ/KAITO)

本編では決定的に「太一が好き」とは言ってないんですが、その辺りの感情表現がすげぇ上手い
読み終わった後に「あれ?もしかして私の妄想だった?」と不安になるくらい、自然にぶっこんできます
このあたりのさじ加減は本当に秀逸
やりすぎると腐女子しか読まなくなるし、下手したら腐女子も興味を失うからね
この難しい相関図で、少年誌らしさを損ねず今後どう展開していくのか見ものです

ふと思い出すのはエアギアの作者・大暮維人先生が何かの対談で言っていた言葉

「エロ本に出てくる乳首と少年漫画に出てくる乳首じゃありがたみが違う」

(/・ω・)/それな

もろ見えのパンツは「はしたない」けど、パンチラは「ありがたい」
世間的な「いけないこと」の境界線上にあるものっていうのはどうしてこうも人を惹きつけるのでしょう
これが商業BLだとしたら、こんなには惹きつけられなかったと思います
あくまでも少年漫画の中に「いけないこと」が混ざっている
だからこそ興奮するんです

おわりに

BL漫画だと言わんばかりに書いてきましたが、少年漫画です
少年漫画です(強調)
青春ものとして大変素晴らしい作品ですので、うげっ腐女子が沸いてる!BLかよ!と先入観を抱かずに、たくさんの人に読んでもらいたいです
そりゃあ、腐女子なら倍楽しめますけど…(ぼそっ)
そして男の子2人も可愛いけど、なんたって二葉ちゃんが可愛いんだ、これが!
f:id:hondananinekomanma:20170404135010j
(出典 青のフラッグ/KAITO)

メインの3人以外にも、二葉ちゃんに好意を寄せる女友達や、トーマを巡ってライバルが現れたりと三角関係以上に複雑です
誰もがそれぞれの恋に悩み、気持ちを押し殺し、高校生という短い青春に身を焦がしています
個人的な見解としては自分を含めその「個体」を好きになることが恋だと思います
だから、同性同士という愛の形もとりたてておかしことではないと思うのです
ジャンプ+とはいえジャンプに現れたこの新しい純愛物語
性別の垣根を越えた恋愛漫画はこれからもどんどん増えていくだろうなとワクワクしました

「親友か」

「恋人か」

陳腐な究極の選択に、どちらもいないから関係ないと言った太一が、これから何を選択し、何を手にするのか
腐女子としてではなく、いち読者として今後の展開から目が離せません