本棚にねこまんま

本棚にねこまんま

ねこ と ごはん

え!ここおそば屋さん?!成瀬の隠れた名店『もち月』に行ってきた

前々から旦那が行きたがっていたおそば屋さんに行ってきました。

JR横浜線の成瀬駅から徒歩8分。
ミニストップの道路を挟んだ向かい側にある一見デザイナーズマンションのようなコンクリート打ちっぱなしの建物です。

成瀬 そば もち月

11時30分からの営業で、ちょっと早く着いてしまったので道路を挟んだ向かいにあるミニストップから「あれ本当にそば屋なのかな~」と眺めていました。
すると、開店15分前からちらほらとお客さんが…!
のんきにソフトクリームを食べていたので急いで列に加わります。

f:id:hondananinekomanma:20170905212304j

近くで見ると看板にはちゃんと「SOBA」の文字。
やはりここはそば屋なのです。
ちゃんと見ないと素通りしちゃうところですが、地元でも有名な人気店なだけあって開店する頃には列も10人以上に増えておりました。

店内はというと、外観以上にそば屋のイメージを裏切ってくれます。
あれ、やっぱりここそば屋じゃないんじゃ…メニューを見るまでは不安になるくらいです。

成瀬 そば もち月

モダンな中庭、壁の優美な装飾、天井にはシャンデリア。

成瀬 そば もち月

もはやお洒落すぎて落ち着きません。
これがインスタバエってやつかー。


メニューはこんな感じ。

f:id:hondananinekomanma:20170905212307j

f:id:hondananinekomanma:20170905212306j

スマホのカメラなので画質悪くてすみません。
反射した箇所は後から修正入れました(^^;


さて、注文をして、まず出てきたのはだし巻き玉子

もち月 だし巻き玉子

繊細に巻かれた玉子が、噛めばじゅわっとほどけて、口の中に広がるだしの香り。
おそば屋さんのだし巻きが不味いわけないけど、これは本当に美味い!
そしてたっぷりとつゆの染みこんだ冷たい大根おろしがまた最高で。
熱々玉子との温冷の差も口の中で楽しいことになります。あつあつひんやり。


お次は私が頼んだロースかつ定食

もち月 ロースかつ定食

こんなとんかつ食べたことない!と衝撃を受ける衣が不思議なとんかつです。
薄い衣は卵たっぷりで、ナゲットとかピカタの衣に近い感じ。
衣に重みがないから普通のとんかつよりもあっさりと食べられます。
とんかつのざくざく感が好きなんだ!という方には物足りないかもですが、衣が薄い分、より肉のジューシーな味を感じられて美味しいです。

数量限定メニューなので、あればラッキーって感じですね。


そして最後に旦那が頼んだ鴨南ばんそば

もち月 鴨南ばんそば

細くても強いコシのあるしなやかなおそばです。
そば粉の香り豊かで、すっきりと澄んだつゆが優しく調和しています。
そして分厚い鴨肉が4枚!
鴨肉はクセがなく、そばの味を邪魔しない繊細で上品な味でした。
鴨独自の弾力があるので食べ応えがあって美味。
粉山椒をかけると味がひきしまり、また別の味わいが楽しめます。

日曜日ということもあり、開店から満席になるくらい混んでいました。
メニューにも書いてある通り、混んでいる時は料理が出てくるのに時間がかかりますね。
状況によるでしょうが、今回は注文から料理が出てくるまでに【だし巻きたまご→10分】【ロースかつ定食→20分】【鴨南ばんそば→30分】という具合でした。
かつ定食の方がそばより早くて驚き!

そして、中庭に面した席では混雑時にお客さんが中庭で待っているのでちょっと落ち着かないですね。
ガラス越しの視線がね、超気まずいです。

しかし、店主さんや店員さんたちは絶えず笑顔で対応してくださり、お店の雰囲気はとても心地よいです。
そば茶も美味しい。
シャンデリアの下で蕎麦を食う、という非日常感も趣きがあるというもの。
次は天ぷらも食べたいなーと思いつつ、待ち時間用の本は忘れずに持って行こうと思います。

ではでは。


食べログ↓
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13010347/